奏楽の活動

奏楽の活動は以下の3つの柱を軸に、道内外の各地で行われています。

 

子供たちのための演奏

奏楽では、道内各地の小学校、幼稚園等で音楽教室やミニコンサートを開催するほか、夏休みには親子向けの演奏会も開催、お話つきの演奏や、子供たちにじかに楽器に触れてもらうなど、音楽に親しんでもらう機会を作り、好評を頂いています。

 2010年、2012年にはオホーツク管内斜里町の全小学校を回る「スクールコンサート」に出演。

さらに、2013~2017年度は(公財)太陽財団の助成を頂いて道内各地の幼稚園、小中学校等の教育機関、福祉施設等での出張演奏を行う「音楽教育福祉事業 奏楽・音楽の贈り物プロジェクト」を展開中です。

 

 

② 施設や病院での慰問演奏

20113月に発生した東日本大震災の被災者の皆さんは、まだまだ不自由な生活を送っておられます。

奏楽では、音楽による被災者支援活動も積極的に行っており、2011年秋以降毎年1~2回のペースで岩手県太平洋沿岸各地を訪問、公民館や小学校などで演奏会を開催したほか、仮設住宅やボランティアキャンプへの出前演奏も行いました。この活動は、若手演奏家にとっても大変貴重な経験になります。今後も音楽の力による復興支援を継続していく予定です。

さらに、道内各地の病院、施設など、なかなか生の音楽を聴くことが難しい方々への演奏も積極的に行っていきたいと考えています。

 

③ 自分たちのスキルアップのための演奏

2008年の発足以来、室内楽公演、ニューイヤーコンサート等の自主公演を定期的に開催し、好評を頂いています。なかでも、『モーツァルト協奏曲連続演奏会』は、モーツァルトの全協奏曲を演奏する、というユニークな企画で、2009年より毎年定期的に公演を開催しています。

また、2013年より『リサイタルシリーズ』をスタート。ジョイントリサイタルの形式で、様々な若手演奏家による、意欲的なプログラム、熱のこもったステージをお楽しみいただいております。

さらに、全道各地からの依頼公演にも広く対応し、小編成の室内楽から室内オーケストラまで、様々な編成で演奏を行っています。

 

~これまで演奏した道内の市町村~

札幌市・旭川市・函館市・釧路市・北見市・滝川市・砂川市・士別市・稚内市・紋別市・

中川町・増毛町・斜里町・清里町・美幌町・大空町・滝上町・標茶町・余市町・知内町   ほか

 

これまでに、歴史的建造物や、地域の集会場、飲食店、美容院や個人宅でも演奏を行いました。

 

更新情報

2017.7.24

活動スケジュールを更新しました。

 

2016.7.27

Facebookページを追加しました。

 

2013.4.11

ホームページを開設しました。