《 奏楽 室内楽ワークショップ ~音楽ができるまで~ 》

 

【概要】

  世界的なヴィオラ奏者でもある大山平一郎先生をお招きし、大山先生と奏楽のメンバーによる

  室内楽のワークショップを開催いたします。

  テーマは『対話 Dialogue』。モーツァルト、メンデルスゾーン、ブラームスの弦楽五重奏曲を

  取り上げ、普段はなかなか見ることのできない、音楽ができるまでの過程(リハーサル)を、

  一般のお客様にも公開いたします。(通常の演奏会形式ではございません)

 

  演奏者のやり取りを間近でご覧いただけるほか、楽譜をスクリーンで投影するなど、“実況解説”も

  行います。また、各部の最後には、質疑応答の時間も設ける予定です。

  ぜひ、多くの皆様にご来場いただければ幸いです。

  見学希望の方は、事前のお申し込みをお願いいたします。

 

【開催日時ならびに演奏曲、参加メンバー】 すべて入退場自由、入場無料です

  6月28日(木) 

   第1部 10:00~14:00(途中休憩あり)

 モーツァルト作曲 弦楽五重奏曲 第3番 ハ長調

      第1ヴァイオリン 長谷川加奈  第2ヴァイオリン 小林瑠衣  

      第1ヴィオラ   今井佑佳

      第2ヴィオラ   大山平一郎先生  チェロ  有田文

 

   第2部 15:30~19:30(途中休憩あり)

    モーツァルト作曲 弦楽五重奏曲 第4番 ト短調

      第1ヴァイオリン 小林佳奈  第2ヴァイオリン 田島理恵

      第1ヴィオラ   立木一真

      第2ヴィオラ   大山平一郎先生  チェロ 村上智美

 

  6月29日(金) 

   第1部 10:00~14:00(途中休憩あり)

    メンデルスゾーン作曲 弦楽五重奏曲 第2番 変ロ長調

      第1ヴァイオリン 廣瀬綾  第2ヴァイオリン 林ひかる

      第1ヴィオラ  鈴木理恵

      第2ヴィオラ 大山平一郎先生 チェロ 山田慶一

 

   第2部 15:30~19:30(途中休憩あり)

    ブラームス作曲 弦楽五重奏曲 第2番 ト長調

      第1ヴァイオリン 鈴木京 第2ヴァイオリン 塩谷真央

      第1ヴィオラ 立木一真 

      第2ヴィオラ 大山平一郎先生  チェロ 藤田淳子

 

 【会場】(すべての日時とも) 札幌コンサートホール kitara(キタラ) 3階大リハーサル室 

      ※キタラには、正面玄関からではなく、南側の関係者入口よりご入場いただきます

 

 【お申し込み方法】

    お問い合わせフォームの本文に、以下の事項をお書き添えください。

 

   ・お客様のお名前(同行者がいらっしゃる場合、同行者の方のお名前もお願いいたします)

   ・ご見学希望の日時(6月28、29日、第1部・第2部  複数見学可)

   ・ご連絡先(奏楽事務局よりご連絡を差し上げてもよろしいご住所、お電話番号)

 

  多くの皆様のご来場、お待ちしております!

 

更新情報

2018.6.1

モーツァルト協奏曲連続演奏会第10回のページを開設しました。

室内楽ワークショップのページを開設しました。

 

2017.8.2

1st CD『奏楽 with HOKKAIDO』のページを開設しました。

 

2016.7.27

Facebookページを追加しました。

 

2013.4.11

ホームページを開設しました。